彼女は化学物質過敏症–ぼくが出来る対策

彼女は軽度の化学物質過敏症です。

これは自分で調べたことのメモであり、人に推奨できるかは分かりません。

でもきっとお役にたてる情報もあるかと思いますので、ここに記します。

スポンサーリンク

化学物質過敏症の対策まとめ

彼女は化学物質過敏症|ぼくの出来る対策

プラスチック容器のまま電子レンジで温めない

彼女が我が家に遊びにきたときに、こんなことを言っていた。

『このプラスチック容器で電子レンジで温めて大丈夫なの?』

耐熱性だから大丈夫だよ~と言って温めてしまったが、今にして考えれば耐熱でもプラスチック容器はダメかもしれない。

事実、下の記事の重度の化学物質過敏症&電磁波過敏症の方は、プラスチックに反応を示している。

第4章 目の痛みの症状

お肉なんかもスーパーで買ったままの容器で解凍していたが、これからは絶対に止めていこう。今後電子レンジで温めるときは、ガラス製や陶器などのお皿に移してから温めようと思う。

プラスチックは温度で揮発するため、疑わしきは使わないことが大事だと思った。

食器をホーロー・ガラス・陶器に変える

家にプラスチックのお皿が何個かある。調理した食材を保存したり、野菜の保存用に使っている。

これらもプラスチック臭が移ってしまうかもしれない。

そこで化学物質過敏症の方でも大丈夫な素材を探してみたところ、鋳物(いもの)やホーローという素材であれば、影響はできないとのことだった。

化学物質に配慮した古民家リフォーム
CS(化学物質過敏症)であるため使える素材が限られてきます。 必要に迫られての改装で快適さや便利さは求めない、普通に生活の場を整えたい。 そのようなご希望のもとに始まりました。

上記のサイトは古民家リフォームの記事です。

シックハウスに最大限配慮したリフォームする業者の記事で、なぜその物質が駄目なのかの意見もあり非常に参考になった。

ちなみに広告仲介報酬(アフィリエイト)など受け取っていないから安心してみてほしい。

そしてホーロー製の容器を探したらこんなものが見つかった。

Amazon|高木金属 漬物容器 ストックポット ホーロー 丸型 20cm HSP-20|漬物器・漬物保存容器 オンライン通販
高木金属 漬物容器 ストックポット ホーロー 丸型 20cm HSP-20が漬物器・漬物保存容器ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

容器はホーロー。
蓋がポリエチレンだった。

「え?容器ホーローでも、蓋がポリエチレンとかいう得体のしれない化学物質じゃダメじゃん」

と思ってポリエチレンがどんなものか調べてみた。

『化学物質過敏を発症して10年目』
このブログの目次はこちら→主な経緯と目次化学物質過敏症を発症して10年になります。10年前の今頃はシックハウスに苦しんでいました。 娘は幼稚園に入園した直後で…

一部引用させていただくと


自室の天井には、天井裏からの空気を止めるためにビニールをはっていました。
 
このビニールをポリエチレン100%のものに変えました。呼吸が楽になり、ビニールやポリエステルへの過敏度が下がりました。どうやらこれまでビニールの添加物に反応していたようです。(胸が苦しかった)
 
 
ポリエチレン製のビニール袋には通常は添加物が使われており、添加物の一切ないポリエチレンは特別製です。
 
ビニール袋とは思えないようなお値段でしたが、思い切って無添加に変えてみて良かったです。
野菜を入れておくものも、ガラス容器かポリエチレン100%の袋にしました。

引用元:ブログ 化学物質過敏症(CS)
 
 
ということである。
ポリエチレンは100%無添加のものであれば大丈夫なようだ。

Amazonのレビューを見ると「蓋がのプラスチックの臭い移りがして駄目!」という内容を見つけたので、蓋も容器もホーロー製のものを探してみる。

でも蓋もホーローで、完全密閉できるものは見当たらなかった。

そしてもっと調べてみると、陶器やガラス製でも、体に有害な『鉛』が使われていることが多く、レモンなどの酸性食品を入れる事で鉛が溶け出してしまうという記事を見つけた。
『化学物質過敏症の人が安心して使える普段使いの食器』
前回のブログで、陶芸について書きましたが、自分が化学物質過敏症になる前は、普段使っている食器の安全性について考えたことはありませんでした。 一般的に売られてい…

サンエフ健康陶器という会社の食器なら安全とのこと。たしかに会社ホームページを覗いてみると、『無鉛健康陶器』と書かれているので安心して良いかもしれない。

値段もそんなに高くなくて買いやすい。

ただひとつ問題があるとすれば、密閉できる蓋はプラスチック的なものしか無いかもしれないということ。

そこで密閉するにはラップを使えば良いか、、という結論に達した。

ラップについても体に悪影響がないものを探してみた。

ラップをポリエチレン無添加にものに変える

ラップも化学物質過敏症の方には良くないという記事を見つけた。

『・ 選ぶべき は ”ポリエチレンの無添加 の ラップ” だった !』
   Herb専科葉月の野崎ていこです。    化学物質過敏症の私が見つけた体にやさしい暮らしスタイルを綴っています。           ふだん何気なく使っ…

無添加ラップなら化学物質過敏症の方でも使えるようだ。このラップはCOOPで売っています。さすがCOOPさん。

COOPに加入していないならAmazonで購入できる無添加ポリエチレンラップが良い。

Amazon | 宇部フィルム 無添加ラップ NEW ポリラップ 幅30cm×長さ100m 耐熱温度110℃ 国産 添加物ゼロ 赤ちゃんにも安心 離乳食の保存に最適 1本入 | キッチンラップ | 通販
Amazonパントリーでは宇部フィルム 無添加ラップ NEW ポリラップ 幅30cm×長さ100m 耐熱温度110℃ 国産 添加物ゼロ 赤ちゃんにも安心 離乳食の保存に最適 1本入がいつでもお買い得。 キッチンラップなど毎日使うものが単品から購入可能。欲しい物を欲しい分だけ、まとめてお届け。手数料290円OFFキャンペ...

レビューにもあるとおり、無添加は容器にくっ付きにくいらしく、密閉は厳しいかもしれない。

このラップを使うときは、密閉しなくても良いのならホコリや汚れ防止のためにラップをするイメージで、どうしても密閉したい容器は、容器ごとグルグル巻きにして密閉しておくイメージかな。

印刷物は出来る限り密閉しておく

軽度の化学物質過敏症の彼女が言っていたが、印刷物も苦手なようだ。

本や印刷物に使われているインクが良くないらしい。

そこで不要な本はすべてポリエチレン製の袋で密閉しておくか、売却するかした方がよい。

特に新刊や今日の新聞など、インクが刷られてから真新しいものはなるべく近づけない方がよい。

今回はここらへんで報告を終わります。
また記事にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました