大人の発達障害について分かりやすい言葉で解説|「文字が理解に時間がかかる・言葉がただの音に聞こえる・仕事面で苦労することが多い」そんな心当たりがあったら専門家へご相談

「文字が理解できない」
「言葉がただの音に聞こえる」
「対人関係で苦労することが多い」

もしかしたらそれは発達障害かもしれません。

発達障害と聞くと驚くかもしれませんが、
珍しくもなんともありません。

厚生労働省の調査では、約10人に1人が発達障害を持っているとの結果が出ています。

珍しくない病気ですが
自分の理解を深めるためにも、
発達障害について理解しておく必要があります。

自分の取り扱い方が分かれば、
自分を安全で正しい道に誘導することができ、
無駄に自分を責めてしまうことも無くなります。

「私はこんな個性を持っているんだから、自分の向いている方向に進もう~♪」

そう思えるように自分自身と
仲良く生活していくことが大事です。

スポンサーリンク

発達障害とは?

 

発達障害とは、『脳機能の発達に片寄りがある障害のこと』です。

その症状は、たとえばこんなことです。

◆自閉症で対人コミュニケーションが苦手
◆しきたり・風習など目に見えないものを理解するのが苦手
◆空気を読むのが苦手
◆読み書き・計算・話すことが苦手
◆段取りなどの想像力を使うことが苦手

出来ること・出来ないことの差が大きく、
社会生活が困難になってしまう場合もあります。

自分の活かし方が分からないうちに社会に揉まれてしまい、対人関係や社会に恐怖するようになってしまい、働けなくなってしまうケースも多々あります。

どうか正しい知識を身に付けて
自分の居心地をよい居場所を探してください。

あなたはまだ自分の取り扱い方を知らないだけなのです。

自分の取り扱い方が分かれば、私はこのようなことは理解できない・こうしていただけると理解できると、正しく説明することができます。

そうすれば違った世界が広がっていきます。

大人の発達障害の症状

大人の発達障害で、多くの方が苦労しているのは下記の症状です。

① ADHD(注意欠陥・多動性障害)の症状

【不注意】

・忘れ物をしやすい
・ケアレスミスが多い
・時間の管理が苦手
・段取りが苦手

【多動性】

・片付けが苦手
・集中することが苦手
・じっとしていられない

【衝動性】

・思いつきで独断で行動してしまう
・思ったことをすぐ口にしてしまう

特に【不注意】の症状が出やすい傾向にあります。

② アスペルガー症候群の症状

◆空気・しきたり・風習などの、目には見えないルールを感じとることが苦手

相手の気持ちをイメージすることが苦手なため、率直すぎる意見を言ってしまうことがある

◆相手の言葉の真意を悟ることが苦手

◆言葉の裏側に隠された気持ちを読み取ることが苦手

◆比喩表現・遠回しな発言を理解することが苦手

◆皮肉・お世辞を文面のまま素直に受け取る

◆臨機応変な対応が苦手で、決められた予定・決められた作業にこだわる

どの症状にも一貫しているのは、
目には見えないものを読み取ることが難しいということです。

「あれやっておいて」
「適当にコピーしてきて」
「そこそこの数できたら終わりして」

こういった曖昧な言葉では判断が難しいのです。
症状に関して自分自身で理解を深め、可能であれば他人にも理解してもらい、お互いに協力し合える環境を作ることが大切です。

 

発達障害の検査に行ってみよう

「もしかしたら発達障害かも…」と感じたなら、検査を受けてみることをオススメします。

なぜなら検査を受けることで心が晴れた人が多いからです。

今まで自分のことを責めていたが、病気のせいだと分かってほっとしたという方が多くいらっしゃいます。

どこで発達障害の検査を受けられるの?

心療内科・精神科・メンタルクリニック
 
こちらのサイトでお近くの発達障害を取り扱っている病院検索ができます。
→ADHD(成人)病院検索|大人のためのADHDサイト
https://adhd.co.jp/otona/hospital/

発達障害をカミングアウトする難しさ

自分の個性を隠しながら生きることはとても辛かったと思います。

本当は病気をカミングアウトしちゃったほうが楽ですが、知られたくないという事情があるかと思います。

そしてカミングアウトしても「なんとかなるって~♪」と、軽い言葉で返されてしまっては、もう誰にも話すものかと思いたくなりますよね。

うつ病に関しては広く知られるようになりましたが、そのうつ病だって実際に経験して人にしか痛みは分かりません。うつ病の人に「元気出して頑張って!」と追い打ちをかけるような励ましをしてしまうことも多々あるのが現状です。

私の場合ですが、一番理解のある親友にだけうつ病を打ち明けました。それでも友人はいつも通り接してくれて、そのお陰でだいぶ救われました。

みなさんも、もし限界がきたら信頼できる人に打ち明けてみてください。

それも良い意味で「理解してもらえなくてもいいや~♪」ぐらいの気持ちで言ってみると、たとえ理解が得られなくても精神的な負担が軽くて済みますよ(^^)

こんな記事もよく読まれています。
マルチタスクが苦手な人は、絶対に選んじゃいけない仕事|「マルチタスクが苦手」なのに、変化が激しい仕事を選んでない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました