【フリーランス化計画20日目】20日間でやりたかったこと、やれなかったこと

フリーランスになって20日が経過しました!

ここまで独学で自由にやってきましたが、今度からは色々と計画を立ててその通りに進めていこうと考えております。

フリーランスなのに会社出勤と同じサイクルで動き、1週間の動きをブログで告知し、その通りに動いて効率よく業務をこなしていきます。

スポンサーリンク

20日間で学んだこと。そして改善すること。

20日間で学んだことは、『やりたい事』と『出来る事』は大きく違うということです。

りたいことが100あっても、出来ることはせいぜい20ぐらいです。

この20日間で私のやりたかった事はこんな感じです。

  • WEBライター業務で一日5000円稼ぐこと
  • アフィリエイトサイトの構築
  • アクセス解析のやり方を覚える
  • SNS集客方法を勉強する

そして実際に出来たことは、『アフィリエイトサイトの構築』です。
しかもまだまだ中途半端。

男向けの二重まぶた化粧品サイトを作った!しかし大きな疑念

勢いで男向けの二重まぶたを取り扱ったサイトを作ってみました!

わたしの選んだ二重まぶた化粧品は、1つ販売されると2000円の広告収入が入る商品です。たとえアクセス数が少なくても、男向けのコンプレックス商品は売れやすいのではないかと予想しています。

男というのは、メイクをしたりコンプレックスを気にすることは、女々しいとされる風潮があります。

ニキビをコンシーラーで隠すだけで「男なんだから気にするな」と言われたり、シミを隠したいと思っても「男なんだからいいじゃん」と言われることが多いのです。

だからこそ、男のコンプレックスは根が深く誰にも相談できない。
頼るのはネットのみ!という状況が起こりやすい。

「このコンセプトなら記事も書きやすいしイケるぞ!」という半狂乱状態でサイトを作ってしまったわけです。

しかし私はある重大なミスを犯しました…。

大きな疑念が生まれる

疑念…それは『勝算はあるのか?』ということです。

成功する見込みがあるサイトなら、顔出しして実際に商品を体験レビューしていくことを考えていました。

でもそれをやり続ける根拠が足りませんでした。

毎日毎日大変な思いをして記事を書いたのに、全く稼げなかったら時間と労力が無駄になります。稼げないサイトの記事を書くぐらいなら、webライターとしてお金を貰って記事を書いた方がよっぽど稼げるわけです。

私がサイトを作る前にやるべきだったことは、同じようなサイトがどの程度稼いでいるのかリサーチを徹底することでした。

反省はここまで!これからどうするか

しかし私はこのままでは終われません。

そこで今後のプランを考えてみたいと思います。

  • ホワイトハットSEOの成功例を読みまくる
  • 成功しているサイトを分析して成功パターンを学ぶ
  • 継続できるだけの根拠を見つける

とりあえずこれを勉強します。
書籍や成功例の書いてあるTwitter・ブログなどをとにかく読み漁ります。

せっかく独自ドメインを取得してサイトを作ったので、今後どうしていくか再検討してみます。

◆前回のフリーランス化計画
【フリーランス化計画19日目】突然の契約停止→引き抜かれた話

コメント

タイトルとURLをコピーしました