意識高い系の自分が辛い…。森田療法なら2ステップで治ります!

意識高いのはとても良いこと!
でも心と体がついてきていないなら、その意識はあなたに合っていないかもしれませんよ?

こうしなくちゃいけない!
こうするべきだ!

「○○すべきだ!」にこだわりすぎると、心のままに生きることが出来ず、非常に苦しい人生になってしまいます。

行き着く先は、うつ病やパニック障害かもしれません。

ええ、、なんせ私自身が「○○すべき!」に囚われてしまい、心の病になった張本人ですから(^_^;)

私が発症した病気は・・・

  • うつ病_:(´ཀ`」 ∠):
  • パニック障害_:(´ཀ`」 ∠):

ベランダから発作的に飛び降りそうになった私がですが、そんな私を引き留めてくれたのが、認知行動療法の一種『森田療法』でした。

森田療法は「あるがままの自分を受け入れ、自分らしく前向きに行動していく治療法」で、うつ病や神経症に高い効果があります。

森田療法を使って、意識高い自分を辞める方法を伝授していきたいと思います。
森田療法の内容を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

森田療法で、意識高い系の自分から卒業する方法

森田療法では、ありのままの自分を肯定します。

その方法とは・・・

STEP1.「○○すべき」を「○○でもいい」に変換する

「こうすべきだ」
「ああしてなくてはならない」
「こうあるべきだ」
このような言葉が浮かんできたら、下の言葉に変換してみましょう。
「こうしなくてもいい」
「ああしなくてもいい」
「こうじゃなくてもいい」
「てゆーかどっちでもいい」

これで「自分は変わらなくていいんだ!そのままでいていいんだ!」と自覚させるのです。

この方法は、無理に自分を騙したり、納得させたりしているのではありません。あなたは本当にそのままでいいんです。

一度自分を肯定してみてください。
そして自分自身を味方につけてください。
あなたを苦しめているのは、あなたの自意識です。
なので一度自分を受け入れてみましょう。
次のSTEPはそれからです。

STEP2.「焦り」で動くのではなく、「前向き」で動く

自分のことを受け入れられたら、次にすることは『現実的に困っている現象に、前向きに取り組むこと』です。

あなたが意識を高く持ちたかった理由は、『何かを変えたかったから』ではないですか?だから自分に鎖をつけて目標達成まで何とかゴールさせようと頑張っていたのではないでしょうか。

今までは「恐怖」や「焦り」から自分を縛りつけていましたが、今度からは「好奇心」や「ワクワク」をベースにして取り組んでいくことが大切です。

どうやって前向きに取り組むの?

これが意識高い系の自分を、ありのまま系の自分にする流れです。

1.やりたくないこと・苦手なことリストを作る
2.やらなくてもいいことは徹底的に辞める
3.最短距離で目標まで辿り着くルートを見つける
4.小さいことからコツコツ始めていき、成功体験を積み上げる
5.簡単にできることからチビチビやっていくと、だんだんワクワクしてくる

意識高いときは、自分のキャパを度外視して結果だけを見ています。自分の得意・不得意も考慮に入れず目標設定をしてしまうため、現実の自分がついてこれないのです。

だから自分のやりたくないこと・苦手な事を明確にしておく必要があるのです。

自己分析が終わったら次にやるべきことは、目標に向かう途中にある「やらなくてもいいこと」は徹底的にやらないことです。

たとえば、自分のブログを開設して、記事を書くことが一番の目標の人がいたとします。

その人がブログを書く前に「サイトデザインをよくして読者が見やすいようにせねば!」みたいな発想になってしまうと、ゴールにたどり着く前に挫折しやすくなります。サイトデザインは本来の目的から外れているため、後回しにして良かったのです。

このように、本来の目的から外れてしまっていることは排除して、最短でワクワクドキドキすることにたどり着けるようにしていきます。

意識高い系の人が陥りやすい罠として、『高い目標を立てがち』という点があります。

絶対に今の自分では出来ないだろう…という目標を立てるのではなく、小さなことからコツコツ始めていくことが本当に大切です。

人は掲げた目標が崩壊したときに自暴自棄になります。

「もうどうでもいいや~」という投げやりな心理になってしまい、心がポッキリ折れてしまうのです。この自暴自棄を避ける方法が、小さなことをコツコツとこなしていきことなのです。

脱!意識高い系を目指すなら、自分のキャパに合った目標設定を行い、成功体験を数多く増やしていきましょう。

意識高い系を卒業したらこんな良いことがあったよ

意識高いことは素晴らしいことだけど、自分にも相手にも無理させないようにしないと疲れてきちゃいます。自分は意識高い系を卒業できて本当に良かったなと思えます。

●自分の中の鬼教官が味方になってくれた
●鬼教官と一緒に物事に取り組めるようになった
● 他人と比べて落ち込むことがほぼ皆無になった
● 出来ない自分を受け入れられるようになった
● 焦りベースで動かず、好奇心ベースで動けるようになった

ぼくには意識高い自分をつかいこなせなかっただけで、社長になりたい方や野心をお持ちの方は、意識高いことが良い方向に働きます。

アヒルの子はアヒルという言葉があるように、違う誰かになろうとせずに、今ままの自分を強化していく方向にシフトしていくと人生楽しいですよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました