せどりの勉強会に突撃してきた!せどりに必要なことは恥をかくこと

このたび「せどり勉強会」に突撃してきました!

その内容をご報告いたします(^o^)

目次

参加者の8割が現在せどりで稼いでいる人達だった!

まずびっくりしたのが、
参加者の8割が既に稼ぎを出している人だということです!

 

せどりのコンサルにお金を払ったときは
こんな事を思ってました。

 

「せどり本当に稼げんの?」
「美味い話ばかり言ってるけど嘘なんじゃないの?」
「ごく一部しか稼げないんじゃないの?」

 

しかし、
今回せどりコンサルに参加して思ったのは、

既に稼いでいる人がとても多かったことです。

月商100万で利益20万円の利益を出している人とか、当たり前にたくさんいました。

 

せどりは本当に稼げるんだということを身をもって体感しました。

せどり勉強会の内容は?

せどり勉強会の内容は以下の通りです。

 

◆ネットショップリサーチの方法について

◆予約転売の方法について

◆どんなツールがおすすめか

◆セラーリサーチの方法について

◆とある商品を大量に仕入れる方法

◆Amazonアカウントの育て方・複数アカウントの作り方

◆電脳せどりのリサーチ方法(初心者向け)

◆店舗せどりの稼ぎ方(基礎的な)

3時間以上かけて先生がこちらの質問に答えてくださりました。

 

ごめんなさい。
詳しい内容は書けないんですけど、結論として言えることは・・・

 

誰もやりたがらない事をやれる人が頭一つ飛び出るんだな
と感じました。

 

これがせどりにおいては特に重要です。

 

逆に言うと
人目を気にしたり、どう思われるかを気にしていては稼ぐことは難しいという印象です。

 

これからせどりに挑戦するという人は、

コンサルなどで大金を払う前に、
この部分を先生によく聞いて、
自分が出来るのか真剣に考えてからお金を払ってみてください(^^)

せどりで成功するまでは恥をかき続ける必要がある?

コンサルの先生が言っていたことで印象的だったのは、

店舗せどりを上手くなりたかったら、
「店内の商品すべてリサーチしてごらん」
と言っていたことです。

 

たしかにすべての商品をリサーチすれば、

知識も相場感も養われるし、

利益が出る商品が必ず見つかるようになりますよね。

 

でも常人ではそこまで出来ません。

 

「注意されるんじゃないだろうか」
「他の人に見られて恥ずかしい」
「店員さんの視線が気になる」

 

ここが一番の壁ですよね。

時を止められたら、その間にリサーチしまくるのに!
ってどれだけ思ったことか。

 

でもこの恥をかく時期というのも、
一生続くわけではありません。

なぜなら、これはステップアップ前の修行なのです。

次のステップは目利きができるようになること

店内商品すべてをリサーチする行為は、効率の観点から見ればとても無駄な行為です。

 

そして恥ずかしい・人目が気になる・出禁になりそう、と良いことが無いように思えます。

 

しかしこれは目利きが出来るようになるための練習だと思って取り組んでみてください。

 

店内全ての商品をリサーチすることによって、次からは同じ商品をリサーチせずに仕入れができるようになります。

 

目利きができるようになったら最強です。
しかもこの知識は電脳リサーチにも活かせます。

 

目利きができるようになったら、
電脳リサーチにも取り組み、
次のSTEPで問屋・卸せどりに取り組む。

 

これがせどりの黄金ルートです。

 

だから恥をかき続けるのは一生ではありません。
何か月間の辛抱なのです。

 

いま恥をかいているのは将来のためだと思えば、割り切って行動に移せるのではないでしょうか(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ぴろろです。
学校や仕事はなんとか通っていたものの、人と自分との間に絶対的な交われない壁を抱え続け、転職や半年程度の引きこもりを繰り返してきました。現在も仕事は行けているもの精神的にはひきこもり状態であります。

それでもなお脳なのか心なのか魂なのか分かりませんが、人との繋がりを渇望する私自身。

なので30代になって嫌いな勉強をやってみることにした。そして目指してみた。臨床心理学を学びつつ精神保健福祉士になる道を。

コメント

コメントする

目次
閉じる